2015/12/25
インバウンド
最近外国人の来店が目立ちます。本日は台湾からの母子。びっくりしたのは母親は英語しか話せないのに、小学1年生という息子は日本語ぺらぺらなのです。聞けば学校で習うのだそうな。それにしてもあまりにも自然に話すのに不思議でした。年配の方ならまだわかるのですが・・。日本の小学生に外国語を習わせてあれだけ話せるだろうかと・・。天才かなぁ・・。味噌は買って行かれました。
2015/12/22
御歳暮
ようやく落ち着いてきました。本日、突然遠方の有名なスーパーより商品開発の話が舞い込んできました。北海道のラーメン屋さんにはオリジナル味噌を提供しております。今度は西の方からの話ですが、果たして西のお客様の舌を満足させられる味噌ができますか。仕様をすりあわせ、喜んでいただけるような味噌造りにがんばりたいと思います。
2015/12/14
穀平ホームページが13年ぶりにリニューアルいたしました。本当は来年1月からの予定でしたが、都合により不完全なままのオープンです。商品の情報や写真がわかりやすくなり、ポイント制度なども導入し、お客様により便利なようにと作り替えました。ただまだ不十分な点ありますことをお許しください。
2015/10/19
タイトル
まだまだテレビの余波は続いているようです。今日はまたうれしいお葉書が届きました。「長野県小布施町 お店紹介テレビで放映されたお味噌屋さん 様」で裏面には「住所がわからず、念願が通じますよう郵便局の方どうかよろしく願いします。」とありました。ご年配の方でしょうか、今ではネット等いろんな検索ができますが、葉書に思いを託してお送りいただきましたお客様に感謝です。

2015/11/19
 全国味噌鑑評会表彰式。今年は「全国味噌鑑評会審査長賞」ということでした。さすがに柳の下に2匹のドジョウはいなかったようです。去年は赤味噌漉し部門で全国一でしたが、連続はさすがに難しいみたいですね。そういえば県の方も「全味工連会長賞」でした。いずれにしても、日頃のお客様からの支持の賜物と改めて感謝申し上げます。一層の県産いや研鑽をつまなければいけませんね。頑張ります。
2015/11/16
 15日第二回「おぶせ能」今年は300万近くかけて「能舞台」をつくりました。なかなか本格的ですね。総檜の所作台と呼ばれる舞台があればやはりひと味違います。こんな田舎で本場もんの能を見られるというのは素敵なことですね。困ったのはどこで拍手をしたらいいのかということ。誰か拍手するとそれにつられてみんなでするのですが、本来は演者がすべて舞台から退場してしまった後にするのが正式だとか。田舎者にはそんなことわからないから、最初から拍手のタイミングを指示してもらえればよかったかもしれません。
2015/11/11
 BUDでのジャズライブ。海野雅威トリオです。ニューヨークからエシェット(ベース)とジョナサン(ドラムス)を引き連れてきました。思うに自社の敷地内でニューヨーク一流のジャズを聴くことができるなんて、こんな至福の時はありませんね。感激です。エシェットとジョナサンには味噌蔵を見ていただきました。「アメイジング!」と喜んでいただきました。演奏に少しは足しになったでしょうか・・。

2015/11/07
 せってみね会好例の「なめこ狩り」。栄村の奥深い山の中に入り込み、山の幸をいただきに・・。熊に遭うかとびくびくものですが、今年の山は木の実が豊富であったそうで、出てこなかったようです。でもこちらから出向くわけですから・・。例年に比べればなめこは少なかったです。どうもそろそろ終わりのようでした。仲間の中には帰る途中の道の駅で買ってるものも・・。Q平はなんとか買わないですみましたが・・。

2015/11/03
 そごう横浜店「石原明子美味散策フェア」から先ほど戻りました。今年は昨年と配置がガラッと変わり戸惑いました。いつものお客様もさんざん迷ってきましたとおっしゃっていました。甘酒は苦手というお客様がいらっしゃったので、騙されたと思って試飲してくださいとお勧めしたところ、「甘酒がこんなに美味しいものとは思わなかった。今までのイメージと全く違った。」とおっしゃっていただきました。人は最初に出会ったイメージで印象づけられてしまうことがありますね。良いイメージならいいのですが。

2015/10/24
 そういえば過日、忙しい中をかいくぐって「栂池高原」に行ってきたことを思い出しました。紅葉のまっただ中を歩くというのはすがすがしいですね。下界でのもろもろ煩わしさを忘れさせてくれます。遠くには白馬の雪渓を望み、数十年前にあの雪渓を登り、悪天候の岩登りで死にそうな思いをしたことを思い出しました。さて、26日はいよいよ「石原明子美味散策フェア」に行きます。そごう横浜店。今年はまた美人マネキンさんを頼みました。楽しみです。
2015/10/20
 またまた韓国からの視察団に対応しました。ファソン市の郊外村でいわゆる村おこしをしようとしている皆さんたちです。非常に熱心にお勉強されました。質問で返答に困ったのは、何か事をしようとする時に、足を引っ張り反対する勢力に対してどう対応したら良いかということでした。小布施では無関心派はいてもあえて足を引っ張る人は少ないように見受けられます。利害関係のある対向者が積極的に妨害してきたらどうするか・・・。うーん、お国柄もあるのでしょうが明確な返答は出来ませんでした。とにかく誠意を持って説得するしかないとしか・・・。
2015/10/13
 アド街ック効果がこの連休まで続いていたようです。誠にありがたいことです。お陰で味噌漬けが品薄に・・。そんなことを同業者に話したら、改めてビックリです。なんとウチがつくるような味噌漬け、味噌だけで長期間つけ込む色も味も塩からい昔ながらの味噌漬け。そんなものは他の同業者はほとんどつくってないと言うのです。まさに「絶滅危惧種みそ漬け」・・・・。知らない間に味噌漬けもガラパゴス化してたのかもしれません。いっそのこと独自に進化しようかと思います。

2015/10/02
 韓国から8名の視察団が小布施に見えました。Q平なぜか呼び出され、おぶせのまちづくりについて通訳交えてお話しました。なんでも韓国大学で美術関係を研究している方たちというのですが・・。1時半が3時になり、結局5時になったと思えば、最終的に4時半です。どういう計画だったんだかわかりませんが、臨機応変に対応するのがおぶせのおもてなしと思います。終わったら味噌工場を見学したいというのでお連れしました。なかなかいろんな出会いがあるものです。
 

2015/09/28
 まだまだテレビの余波は続いているようです。今日はまたうれしいお葉書が届きました。「長野県小布施町 お店紹介テレビで放映されたお味噌屋さん 様」で裏面には「住所がわからず、念願が通じますよう郵便局の方どうかよろしく願いします。」とありました。ご年配の方でしょうか、今ではネット等いろんな検索ができますが、葉書に思いを託してお送りいただきましたお客様に感謝です。
2015/09/24
 シルバーウィーク終了しました。19日テレビ東京の「アド街ック天国」という番組で小布施が紹介され、弊社もなんと8位で紹介されました。正直テレビ放映の影響がこんなにも大きいとは想像がつきませんでした。おかげさまで連休中は絶えることなくお客様にお出かけいただきました。もしかしたら対応、商品の品揃え等でお客様にご迷惑をおかけしたのではないかと心配しております。何よりもメール・電話でご注文いただきましたお客様には全く対応出来ない状況で、本当にご迷惑ご心配をおかけしていますことに改めてお詫び申し上げます。逐次処理をしてできるだけ早くに発送をさせていただきますので、ご了承いただきたくお願い申し上げます。

2015/09/10
 「マイナンバー制度と実務対応」の講習会。国は良い面だけいうのですが・・・。そういえば住基ネットで個別番号が来たかと思っていたけど・・・。質問したらあれば失敗だったって。今度のマイナンバーは買い物するたんびに提示したら税金が戻ってくるそうな。でもそれは個人の消費動向を国が把握するってコトになりゃしない?小売店だって負担がかかりそう・・・。国はどうしても国民総背番号制にして管理したいみたい。住基ネットの時は結構反発あったような気がするけど、今回はないのはなぜだろう。

2015/09/04
 9月。もう衣替えと思って焦ったら、10月でしたね。雨が降ると肌寒くなりますが、お天道様がでると暑くもなります。明日は妖怪夜会。高井鴻山記念館にていわゆる「お化け屋敷」開催です。Q平は相も変わらぬ「妖怪焼きぞば」それに焼き鳥、ポップコーン、フランク、じゃがバタ。等々屋台夜店を開きます。仕事はいつしたらいいのでしょう・・・。
2015/08/31
 小布施の入り口に大手ドラッグストアが進出してくると言う。ある方曰く、今まで何年もかけて小布施独特のまちづくりをしてきたのに、郊外型の大手ドラッグストアがそこに出てくるのは許せない、反対運動をしようというのです。確かに国道403号線は数年まえより小布施らしい道路、そして町並みつくりを検討してきました。そこに突然外部から大手企業が今までのまちづくりを無視して入ってくるというのは抵抗があるのは当然ですね。町は簡単に許可してよかったんでしょうか・・・。
2015/08/26
 日本全国の郷土玩具コレクターのお宅にお邪魔しました。古い手作りのその地方に伝わるその地方の素材でつくられたおもちゃです。なんでも数千点くらいあるとか。見ると確かに地方色豊かな素朴なおもちゃでした。中にはもうつくられなくなってしまったモノもあるとか。というのも、大切に展示し、管理してくれる人がいれば全部預けたいとのこと。郷土玩具に関する書物もたくさんあって研究するにもいいとか。小布施で郷土玩具館みたいな施設をつくってくれる人がいればいいですね。

2015/08/19
 ハーバード大学の教育プログラムを日本の高校生で実践するという「H-LAB」サマースクールが小布施で開催中。今年は「食」をテーマにしたプログラムの一環で、我が穀平みそに20名ばかり見えました。ハーバードからはイギリス、アメリカ、マレーシアから、そして全国から高校生、小布施の中学生も交えてみそ造り体験をしました。聞けば毎日みそ汁を飲む若い人は4.5名ほど。後は1週間に2.3回が多かったような気がします。なんとか1日一杯飲んでもらうようになればうれしいのですが。

2015/08/15
 お盆まっただ中、豚児帰らず。そういえば過日の郵便物。なぜそんな誤りをおかしたのかわかった。なんてことはない、例文として書かれていたモノをそのまま書いたというのだ。だから、「差出人」は自分の名前ではなく「差出人」。本人は間違いなく書いたつもりというのだ。これって、小学生レベル・・・?いやそれ以下?そういえば小学生の頃から年賀状の書き方をちゃんと教えてこなかったことが今になって影響しているのだろうか。もっと応用力を養ってほしい。
2015/08/13
 あっという間にお盆。ビアアーベント、お花市とイベント続きでバタバタしていました。Q平小布施のイベントには大概関わっております。それを見た方から、よっぽど好きでやってるんだねといわれてしまうのですが・・・。最初は好きでも、これだけ立て込んでしまうともう義理と義務みたいな感じです。できればお客さん側に回りたい。そう思う日々です。次は盆明けのH-LAB、これもウチの息子が世話になったので・・・。その次は「妖怪夜会」何とかならんかい・・・・。

2015/08/03
 暑中お見舞い申し上げます。新大学生の豚児。これも暑さのせいでしょうか、とんでもない郵便物を送ってきた。宛先住所はあるが宛先名は無し。差出人住所もあるが差出人名は無し。宛先名には郵便番号が、差出人名には「差出人」と記されている。今まで自分で郵便物を送ったことがあるのだろうか・・。これで「大学生・・・」郵便屋さんも困っていて、住所は間違いないと思いますのでと置いていった。見るととても重要な書類。いったい親はどういう教育をしてきたのだろう・・・。

2015/07/31
 テレビ東京の番組取材でした。「出没、アド街ック天国」です。毎週土曜日にやっているそうな。そういえばたまに見たことあります。小布施ベスト20の店舗・施設を巡り紹介する番組でキンキンが司会をしていたとか。今はイノッチ。ありがたいことに弊社も20番目になんとか引っかかったようです。今回のQ平の出番は味噌漬けを付け替える時の「手」まあ「手作業」というところが興味をひいたんでしょうか・・・・。9月放映ということですが,楽しみです。ね。
2015/07/29
先日、観光客の道路の歩き方について議論があった。歩車道の区別のない生活道路を我が物顔で闊歩する観光客は、地元のものが車で通るに危なくてしょうが無いというのだ。よって、観光客といえども右側通行を守らせるべきだと主張する。・・・そうかなぁ・・。Q平もそうだが、旅行に行ったら非日常的世界。開放的になって日頃守っているルールはついおろそかに。ましてや歩車道の区別のない狭い道路。車も少なければ自然と真ん中を歩いている。観光客が歩く時間帯は限られている。その時間帯は歩行者優先道路と思い地元の人は車のスピードを落とし走るという広い心を持つことがおもてなしの一つだと思うのだが・・・。
2015/07/26
 店にご来店いただいたお客様の息子さん。Q平の顔をみるなり、「あ!テレビに出ている俳優に似ている」とおっしゃる。Q平思わずニヤっとしながら、「えー、誰に似ているの?」、と問うたら、「ほら、HEROに出ている頭のはげた人!」でガックリ。「じゃ味噌屋やめて俳優になるか」「そうだよ、俳優になればお金ガッポガッポと入るよ・・・」子供は正直と言えばそうなんでしょうが・・・。それにしても店でこんなにずけずけと言える子供には初めて会いました。親はどんな教育をしているのでしょうか・・・・。
2015/07/23
 「微生物産業利用研究会」に出席。「醤油や味噌の機能性成分として期待するD-アミノ酸」という話を長崎大学の仲山先生にご教授いただきました。興味深いのは、昔から「皮に栄養がある」と言われているけどそれを科学的に証明しようとすると、そこにはD-アラニンというアミノ酸がありそれが影響するのではという。アミノ酸はL型とD型があり、「鏡像異性体」というのだが・・・。化学おんちのQ平は・・・、はひふへほー!と聞いているだけでした。(-_-;)
2015/07/21
 洗面台を見たら、30年くらい前のオーデコロンが置いてあった。確かに買った覚えはある。今どんなになっているんだろうと試してみた。ウーン、マンダムどころか、 うーん、強烈!いかにも30年間発酵熟成した香りとでもいうのだろうか、こともあろうにつけてみた。評判の悪いこと・・・、加齢臭よりひどいみたいな・・・。たまらず、洗い流してみたのだが・・・・。ただ捨てるのももったいないから、猫の通り道にまいてみたら猫も思わず迂回するだろうかと・・・。試してみよう。
2015/07/20
 昨日は恒例の「小布施見にマラソン」Q平なぜか実行委員。前日、ボランティアのための弁当配分をしました。いろんな人に声をかけて、2850個ものおにぎりやお菓子を67カ所に分配する作業です。これには参りました・・・。神経をすり減らした状態で翌日は「炎のゴミゼロランナーズ」。そんな活動が少しずつ実を結んできたのか、今年も大分ランナーのマナーは良くなってきたような気がします。今年はNHKBSの「ラン・スマ」の取材がありました。ちょっとインタビューはされましたが・・・・。
2015/07/17
 東京から留学生が工場見学に来ました。中国、ネパール、ベトナムからの男性留学生。女性は日本人でした。ビックリは、みんなイケメン!、ウチの女子従業員が喜ぶこと・・。とくにネパール人はQ平の印象では小柄で日焼けをしていたようなイメージでしたが全く違いました。もっとも20年以上も前のイメージですから今では全く違うのは当たり前かもしれません。中国ともこのような民間交流を通じてお互いのイメージをよりよく作り上げることが大事ですね。
2015/07/13
 我が家では「相田みつを」バトルが始まる。いつも「○○してやったのに何もない」という大御所様にむけて、相田みつをの言葉「21」をかけておく。すると大御所様は気に触られたようで、「25」に換えてしまう。それをみたものが、「24」にまた換える。見えないところで火花が散る。明日は何に換わっているのだろう・・・。
2015/07/12
 小布施見にマラソン実行委員会とせってみね会。実行委員会では来週に迫ったマラソン大会の準備です。当日の給水用具の整備をしました。それにしても、8000人を迎えるマラソン大会です。そのための準備は1年間かけてやらなければなりません。Q平は毎年ランナーとして参加していますが、裏方の苦労を目の当たりにすると走っている場合じゃないと思います。でも小布施の大会はゴミ1つ落とさない美しい大会だという評判が立つまで「炎のゴミゼロランナーズ」として走りたいと思います。
2015/07/10
 北斎館から招待されていたのを思い出して、急遽行ってきました。なんでも日本初公開「シカゴウェストンコレクション〜浮世絵師が描いた江戸美人100選」です。今日はその開会式及び内覧会です。江戸美人とあれば見に行かない訳にはいきません。それにしても、いい浮世絵がたくさん残っているのもアメリカに渡ったからですね。日本にあったら紛失してしまうのが落ちです。日本文化は日本人が大切にしませんから。和食もそんな傾向ではないでしょうか。

2015/07/09
 設備が古くなりあちこちで悲鳴をあげています。今日はボイラ。普段は無色の煙ですが、今日は真っ黒なスス混じりの煙。近所から苦情が来てしまいます。どうやら煙管がススで詰まってしまったよう・・・。今までこんなことはありませんでした。ボイラも小型効率化で内部構造が変わってきているのかもしれません。ますます簡単には修理できないように・・・。ボタン1つですぐ立ち上がる機械は、壊れてもボタン1つですぐ直るように作って欲しいです。

2015/07/01
 もう七月。月末は鹿児島でした。まちづくり委員会の研修旅行。やねだんの豊重さんの話を二日間に亘って聴いてきました。「きく」というのは「聞く」ではなく、「聴く」のだそうです。「耳」と「目」と「心」がプラスされないときいたことにはならない。そして「気配り」「目配り」「心配り」の大切さを説かれました。そう、相手は「説得」させるのではなく、「納得」させなければ動いてくれない。というのです。「行政に頼らないむらおこし」を20年間に亘って実践してきた方の言葉は迫力があり、「納得」しました。
2015/06/24
 梅みそつくりました。結構しんどいです。今年は不作の年で高い梅でした。一つ一つ手で割り種を出し、ミキサーで細かくし、味噌とつけ込みます。これで再発酵させていい加減になったら絞り、「梅みそずい」と「梅みそ」にします。「梅みそずい」はどんなモノにかけても美味しいドレッシングに、「梅みそ」は野菜の素揚げに添えたり、鶏肉のソテーなんかにもいいかと思います。もうしばらく待ちましょう。

2015/06/21
 栗花市、さーけんせってみね会では朝取りのタケノコ汁。焼きタケノコ、さらに焼き鳥まで。タケノコは高山産。朝四時から採りに行きます。タケに顔をたたかれながら熊との遭遇におびえながら、そして崖転落の恐怖にさらされながら採ります。今朝の新聞をみると同じところに入った人がついに亡くなったまま見つかったそうな。そういえば2年前に入ったきり未だ出てこない人もいます。そんな思いをしてまでなぜと言われそうですが、美味しいのです。確かに。命かけても・・・・。

2015/06/17
 ウチの大御所様が突然、頭に振りかける薄毛隠しの粉をプレゼントだと言って差し出す。なんでも、テレビショッピングでこれはいいと思ったらしい。でもなぁ・・・、人が気にしていることをずばり指摘されたようで、なんとなく素直になれない。むしろ余計なお世話!?。Q平より彼の方が問題では・・と言ったら、「あれはもう手遅れ」とおっしゃる・・・。人の容姿はほっといてほしい。むしろ自分の方を・・・っと言いたいのだが・・・・。テレビショッピングはいい加減にして欲しい。いつも買っては後悔している。
2015/06/16
 長野にて「市販味噌研究会」連合会の役員として最後の仕事です。今回初めて新しくなった県の工業技術総合センターの「しあわせ信州食品開発センター」内で行われました。それにしても、県内にはいろんな味噌が市販されています。それらが一堂に会し、評価されるのですから勉強になります。びっくりは瓶詰の味噌が初めて出品されていました。過日は200gの箱入れが土産品として売られていました。これにもびっくり。容量、容器いずれも改革していかなければならないのかも。
2015/06/10
 九州は大分県竹田市からはるばる小布施に視察に見えました。「まちづくりたけた株式会社」のメンバーです。小布施とまちづくり会社「アラ小布施」の状況についての視察です。担当者がいなく、やむなくQ平が対応させていただきました。皆さん若く会社も設立したばかりという、夢も希望もいっぱいのフレッシュでした。若い女性メンバーもいらっしゃったのでQ平ついつい力はいってしまったのは仕方ないですね。でもこれからという会社の参考になれたか心配です。いろんな「思い」を「形に」していただければいいですね。頑張って欲しいです。

2015/06/06
 近くにヘッドスパができて、そこの女性オーナーが体験コースに招待してくれました。Q平髪は長い友達といいますが、その友達もだんだん少なくなってきて寂しいのでお言葉に甘えて行ってきました。いやぁ、気持ちえかったっです・。(~o~) 薄暗い中、女性の手で頭をやさしくもんでいただくと思わず・・・、寝てしまいました。女性が美容を兼ねて行くにはとてもリラックスしていいと思います。これで友達がたくさん増えることを期待しています。通わなければだめか・・・・。

2015/05/23
 5月の味噌仕込みが終わり、小布施能の練習と楽友会のコンサートが重なり、さて弱った。その前には小布施見にマラソンの会議にまちづくり委員会、おまけに組合の会議と頭の中はしっちゃかめっちゃかです。よく倒れないで持っていると思います。最近昔インドのヨガ行者から習った呼吸法を実践するようにしています。これがいいのでしょうか、今のところ元気です。もっと元気になればヨガ呼吸法講習会を開きたいと思います。
2015/05/11
 雪解けの湿原に行ってきました。天気がよく水芭蕉が満開で最高でした。さらに感激はクロサンショウウオとその卵、そしてギフチョウに出会えたことです。日常のあれこれ、鬱積を晴らす方法いろいろありますが、自然の中に身をおくことが最高の方法だと思います。身も心も浄化されますね。人間もともと自然の一部ですから。

2015/05/04
 冬からいきなり夏に来たような陽気。連休真っ盛り。東京より料理研究家の先生が小布施に見えて、飲食店の評価をしていってくださいました。共通点として指摘されていたのは、メニューが簡単すぎるということ。私はそこに食べに行ってもそんなこと全く気にしませんでしたが、食通の方には気になるようです。うーん、味をメニューの中に表現することは難しいと思うし、たのんでみたら意外と美味かったという意外性もまた楽しみではないかと、個人的には思うのですが・・。地元に居ては当たり前で気がつかない貴重なご意見をいただきました。

2015/04/28
 エアコンが壊れてしまったので、新しくするために国の補助金申請を考えていました。なんでも省エネ機器だと半額補助をしてくれるそうなんです。総額950億円くらいの予算がついているそうな。ところが、3月半ばに受け付けて、4月半ば過ぎにはすべて終わってしまったという。機器選定から見積もり、申請書作成等1ヶ月で出来るはずがないのに、すぐ埋まってしまったと言うことはいったいどういうこと・・・?業者曰く、「裏取引以外考えられない」のだそうな。いつの世も正直者は馬鹿を見る。
2015/04/27
 いよいよ連休間近。今年はさーけんせってみね会で「子供いわい御輿」募集しましたが、人数が集まらなく昨年と同様中止になってしまいました。少子高齢化の波は予想以上に厳しそうです。大きなケヤキ御輿を出して、町長に幟へ子供の名を書いてもらうのですが・・・。今後はもう無理かもしれません・。でもとてもいいことなので何らかの形で続けたいとはおもうのですが・・・。秋にでもやりますか。

2015/04/21
 町議会議員選挙告示日。14人中14人の立候補者により無投票にて全員当選。中にはさっそく宣伝カーで大騒ぎをしている立候補者もいらっしゃいました。でもそろそろそんな旧態依然とした選挙は止めるべきと心底思います。小布施のような小さな町から変革していかなければならないと思うのですが・・・。若い人に大いに期待したいと思ったら若い人ほど旧態依然の選挙をすすめようとしていることに愕然と・・・・。定数も考えなければなりませんね。

2015/04/18
 桜満開の信州小布施は境内アート。アートやらクラフトやら音楽やらパフォーマンス。はてまた焼き鳥焼きそばクレープやら。得体の知れないもろもろが一堂に。仏様もほほえむ清涼寺様式。Q平相も変わらず焼き鳥屋。数日前には一日かけてタレ作り。30年来継ぎ足しの秘伝のタレ。いや秘伝ならぬ非伝のタレ。つまりQ平の舌頼りのいい加減なタレ。だから教えたくても教えられません。残念ながら。花吹雪のうつくしかったこと・・。明日まで。玄照寺にお出かけください・。

2015/04/10
 信州もようやく桜開花の様子。でも花冷えというのでしょうか、寒いです。二三日前には雪がうっすらと・・。Q平にとって春の一番のご馳走は「春の野沢菜おひたし」。雪の中でひっそりしていた野沢菜が春になり伸びてきたところを摘みとっておひたしにしていただきます。これが絶品!。ご飯に味噌汁そして皿いっぱいのおひたしがあれば、それだけで十分です。出来れば「春の沢菜」として商品化したいのですが・・・。難しいかなぁ・・・。
2015/04/03
 1日は豚児の引っ越し。神奈川まで行ってきました。桜が満開なのに驚きです。信州ではまだまだこれからです。ようやくミスミ草やリュウキンカが満開です。そうそうカタクリも可憐な花をつけていました。そんな春なのに、病院から呼び出しの電話。なんでもこの間のCTで引っかかるところがあるという。自覚症状は全くないので心配はしていませんが・・・、。検査って何か悪いところを見つけるためのものですね。半世紀生きていれば誰しもどこかに何かを持っていると思うのです。腹が黒かったのがいけなかったのかなぁ・・・。

2015/03/25 
 突然プレゼントが届きました。横浜の小学校5年生2クラスの皆さんからです。みると2枚の色紙に感謝の言葉がぎっしりと・・・。あれ?地元の小学校ではみそ造り体験授業をしたことがあるけど、横浜の小学校ではやった覚えがないのに・・。先生からの手紙を見たら、調理実習で使った「穀平みそ」がとても美味しくて生徒たちが感激し、みんなで御礼の言葉を贈ろうと言う話になったらしい。いやー、これには参りました。そして気持ちがとても温かくなりました。ものつくりをしている者にとってこんなにうれしいことはないですね。こちらから感謝です。

2015/03/23
 生まれて初めてのCT撮影、なんでも初めてはドキドキしますね。それにしてもビックリは、余りにも手際よくコトが進んでいってしまったこと。病院んでの検査なので相当待たされ、複雑な処置をされて時間も相当かかると覚悟を決めて行ったのですが拍子抜け。まあ3ヶ月も前からの予約だからそのくらい当たり前と言えばそうかもしれないけど。よくテレビで見る丸い機械の中に自分が入っていくのに感動。レントゲンが目に入ったらよくないと思って思わず目をつぶってしまったことに後悔。時間はかからなかったけどお金がかかったことにまたビックリ。貴重な体験でした。
2015/03/14
 小布施こどもわんぱく教室に味噌造りのお手伝いに行ってきました。親子での味噌造り教室なんですがもう10年くらいやっているそうです。今回初めて呼ばれました。役場の担当者の意識が高いので味噌造りの水準の高さにビックリしました。そしてボランティアの方の働きにも頭が下がります。なによりも私自身が勉強させていただいたのは、出来た味噌の上に笹の葉をのせたり、酒粕をのせたりして封をするというのです。業務用につくるとしたらそれは考えられないことなのでビックリです。昔の人の知恵でカビを生えさせないための工夫なんですね。すごいです。
2015/03/05
 社会福祉法人くりのみ園の園長先生のお話を聞いてきました。気になったのは、アメリカでは自閉症患者が15年間で10倍になった。そのグラフのカーブと除草剤の使用量のカーブと全く一致したというのです。そんなところから、「食」が重要であると考え、無農薬で自然循環型農業を目指したというのです。日本でも間違いなく自閉症とか人とのコミュニケーションがうまくとれない発達障害が増えてきているように感じます。確かに「食」が大きく関係しているかもしれませんね。弊社も及ばずながらくりのみ園さんにご協力させていただいています。
2015/03/04
 A携帯電話会社に行き、大豚児の携帯の契約情報を知らせて欲しいと言ったら、「個人情報なのでお伝えすることは出来ません」とな。親が金を払っているし、その契約情報なんて他にどんな利用法があるんだと尻をまくりごねて見たが出来ませんの一点張り。息子の個人情報なんておまえよりこっちがよく知っていると言ってみたところで・・・。いったい守りたい個人情報って何なんだろう・・・。なんか日本がますますつまらない世界になっていくような気がしてならない。
2015/03/02
 今朝は突然の停電に焦りました。また誰かが何かをやらかしたのではとか、過日漏電騒ぎがあったので、またかとか。でも調べてもどこもなんともない。いよいよ隣の家に行って電気メータの動きを見る。そこも止まっていることを確認し、地域の停電と言うことを知る。それにしても、我が家はいざというときの危機管理が全く出来ていないことに気がつく。ラジオはない、広報無線の電池はない。よって情報が全く入ってこない。改めていかに毎日の生活が電気に頼りすぎているということを感じる。
2015/02/23
 ブランドボールペンを修理に出しました。本体が傷ついていたので思い切って新品に交換。6000円も取られました。たかがボールペン1つにです。ところが、前のものとは何かが違う。持った感じが安っぽい。しかもキャップとの間にわずかな隙間が・・・。クレームをつけたら、製造がC国製になってから微妙に違うという。ミスではないというのだが・・・。わずかな隙間も芯を出して思いっきり押すと直るという。確かに直ったが、結局元の古いものに代えた。傷がついていてもつくりが違う。
2015/02/22
 東京で味噌造りをするからと麹をとりに見えました。東京ではどんな味噌造りをするのかと聞いたら。すべて個人個人で2kずつつくるのだという。田舎ではみんなが1つの樽にまとめて仕込みますが、東京では一人が1つの容器に少量仕込むそうです。そしてアルコールを用意し、衛生的につくるというのです。いかにも東京らしいですね。味噌はみんなでわいわいとコミュニケーションをとりながら造るのが楽しいのに・・、と思いました。そして小さく造るより大きく造る方が美味しいのです。
2015/02/21
 商工会の研修旅行、組合の臨時総会、その間に麹つくりと老体をむち打ってバタバタしております。さすがに体調を崩し、一日中何も食べられない日があったり・・・。重なる時はいろいろですね。天気がよければスキーにでも行きたいと思っていた矢先、安静にしていなければならなくなるというのはつらいものです。今シーズンはよく雪が降りました。駐車場の両サイドに雪の山がまだあったので、それを片付け。春よこい。平地には・・・。
2015/02/17
 先週は新潟までエコ・エネルギー推進協議会の視察。バイオマスガス化燃焼ボイラー「ガシファイアー」の設置稼働状況を見てきました。すると本日NHKのクローズアップ現代「急増!バイオマス発電〜資源争奪戦の行方〜」という番組を見ました。薪を直接投入できる小型ボイラーとチップを大量に投入しなければならない大型発電ボイラーとの違いは大きいですね。ガシファイアーはチップにするという行程が省かれるし、枯れ草木をそのまま、1mまでの薪なら投入できることが強みだと思います。あとは発電までできればいいのですが・・・。そのうちそうなるでしょう。期待します。

2015/02/11
先日の農大名誉教授 小泉武夫先生のお話。「真の食育とは何か」いいお話しでした。日本人はもともと菜食主義の民族遺伝子を持っている。それが和食の基本。ところが戦後肉の食べ方を知らないまま急速に肉食が増え、同時に生活習慣病も増加してきた。こんなにも劇的に民族食を変えていったのは世界でも日本くらいだ。実質平均寿命は一番でも健康平均寿命は80番目である。生きていても幸せではないというのだ。うーん・・。日本の現在の食卓には星条旗がはためいているそうな・・・。
そして、究極の疲れをとるスタミナ食を紹介していただきました。なんと味噌汁の中に豆腐を入れ、そこに納豆を細かく刻んだ糸引き納豆を投入し、最後にあぶらげを浮かべるというのだ。これは肉汁の中に形の違う肉を入れるのと同じという。確かに肉の蛋白の代わりに大豆蛋白のアミノ酸を補うというしくみらしい。つくってみたらこれがまた美味しい!これは是非多くの人に薦めたい。

2015/02/06
 朝起きたら一面真っ白。ここんとこ降らないでありがたいと思っていたばかりなのに・・。除雪機でかいていたら、突然異音が・・・。なんと回転刃のシャフトがポッキンと折れてしまいました。昨年来、機械類の壊れること・・・。なんでそんなにと・・・。結局あとは人力だより。ところが、肘は痛いし膝も痛い。腰も痛ければ頭も痛い。やっぱり身体も壊れつつ・・・。
2015/02/03
 お嬢様育ちの彼女が作る手料理がバーちゃんが作る料理みたいで衝撃を受けたというコラムがあった。気になったので読んでみたら、投稿者の感覚に衝撃を受けた。どうやら彼女には今風のパスタとかサラダとかを期待してたようだが、出てきた料理が大根菜飯、豚汁風味噌汁、ササミと胡瓜の味噌マヨ和え、白身魚とキノコのホイル焼き等、純和食系手料理が出てきたそうな、彼女は彼氏が学食で油こいものばかり食べているのを配慮したらしい。 ところがその彼は「出された料理がしょぼい和食もどきとか…。 普通初めて彼氏にふるまう料理って可愛い感じのパスタとかじゃない?」 とまで言う。結果的に別れたようだが、正解!彼女にとって。・・・改めて食育の必要を感じますね。特に男性には。
2015/01/29
 味噌連合会の役員会。新春講演会で和食文化をヨーロッパ7カ国で紹介していった県短の中沢先生のお話をいただきました。初っ端びっくりしたことは、味噌は空港で引っかかるということでした。なんと、味噌は「水」と一緒だといって没収されるというのです。そんなバナナ・・・どこが水と一緒じゃい!。といきまいて見ても無駄だそおうな。いつも店で購入いただいた外国人には「ノープロブレム」と言っていたので今後は明確に教えてあげなければなりません。「機内持ち込みは禁止。預け荷物に入れてください」
2015/01/27
 昨日はエネルギー協議会。町に水力発電を導入しようとしたらどのようにしたらいいかを具体的に検討しました。同時に町では江戸時代から水路がどのように流れ、利用していたか、水車はどこに設置されていたか、水路によって村がどのように集約していったか。そんなことをお勉強しました。そこで大きな水力発電所を作るよりも小さな発電所をあちこちに作った方がコスト的にも効率的ではというような意見もでました。水車がそうであったように。これも一つの知見ですね。
2015/01/20
 昨年6月に長野の小学校で味噌造り体験学習を指導させていただきました。先生から電話があり、封を切って食べようとしているところだが、周りに白くカビのようなものがついている。とった方がいいかという質問。それはチロシン、ロイシンというアミノ酸の一種が結晶化したもので、熟成が進んだ味噌に見られるいい兆候だから問題なく召し上がって下さいと申し上げました。味噌は不思議に容器に接触している部分に白く析出します。なぜだかわかりませんが、問題ありません。

2015/01/18
 小布施最大の伝統的お祭り「安市」も雪にたたられながらも無事終わり、正月が終わりました。年末よりいろんなものが壊れるということがありました。今度は除雪機。3シーズンは全く無用の長物ですが、最近の雪の多さでは活躍します。ところが急に変な音がして雪を飛ばさなくなってしまった。除雪機よおまえもか・・・・。しかたなく手作業で。今度は身体が壊れそう・・・・。

2015/01/12
 中古で購入したドットプリンタ。二台ともうまく動かず・・・。途方にくれていた。ふとプリンタケーブルを交換してみた。するとなんと二台とも動くではないか。プリンタと一緒にケーブルもいかれていたとは・・・。もしかしたら相性の問題かもしれませんが、ひとまず解決。でも今のソフトはXPで動いているので、これが「WIN7」になったらまたソフトを代えなければならない。物入りじゃぁ・・・・。どうしてくれよう・・・・。
2015/01/07
 年末に機械がいろいろ壊れました。残念ながら年がかわってもまだ続いています。今回は長年使用していたプリンタが動かなくなってしまいました。もう20年近く使っているモノですからインクリボンもないし修理も不可。でも昨年末の忙しい時にフル稼働していてくれて、年かわり暇になってからダウンしてくてたということには本当に感謝です。新しいモノが用意できるまで伝票は手書きになりますがしかたありません。そのまま廃棄するのも悪いので記念に印字ヘッダのマグネットはとっておこうと思います。

2015/01/05
 最近店に外国人が多く見られるようになりました。昨日もカナダから。その前はオーストラリア。シンガポールといろいろです。そのたびに片言英語が飛び出すわけですが、相手の言うことが聞き取れなかったり何と説明したら良いかわからなかったりすると悔しくなります。今度一度想定会話のマニュアルを作っておく必要がありそうですね。日本人が英語不得意な理由、1.白人崇拝 2.対人恐怖 が根底にあるからという説があります。ごもっともですね。金髪って素敵じゃないっすか。

2015/01/03
 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。昨年は穀平味噌にとってまさにエポックメーキングな事は「農林水産大臣賞」を受賞したということでした。思いもかけないことにただただ驚くばかり。ところが年末そんな喜びもつかの間、麹室のボイラが壊れ、袋詰めのシーラーが壊れ、ポット、ガスオーブンに至るまで壊れてしまいました。吉凶は糾える縄のごとしとはよく言ったモノです。今年はそれらを新調し改めて再出発し、いろんな意味で大きく変わっていく年になりそうです。今後も目に見えない声を聞き、育て、多くの方に喜んでいただける作品を造りたいと思います。改めてご支援よろしくお願い申し上げます。